姿勢を正して面接を突破しよう

姿勢を正して面接を突破しよう

面接は自分の全てを見ている

 

 なかなか転職で面接を突破することができないなあ、と考えている方は多いと思いますが、その理由は意外なところにあるかもしれません。志望動機や経歴など、誰から見ても面接に影響するところは気を遣っているかもしれませんが、当たり前すぎて気が付かないところに落とし穴があるものです。

 

 そこで、面接に悩んでいる方は、一度自分の面接の態度、特に姿勢について見直してみてはいかがでしょうか。

 

姿勢が悪いと悪印象

 

 姿勢がいいか悪いか、それだけで人に印象は変わるものです。しっかりと背筋を伸ばして受け答えしている方と、猫背気味に答えている方ではどうしても前者の方が印象が良くなるものなのです。特にエネルギーを求められている職場ならば、なおさらその姿勢を見られることでしょう。

 

 また、姿勢よく受け答えをしていると、自分自身の気持ちの向上にもつながっていくことでしょう。背筋を伸ばすと自然に自信が湧いてくるものですし、それが転職の成功へとつながっていくことも不思議なことではありません。

 

まとめ

 

 姿勢の良し悪しは、本人が思っている以上に相手に影響を与えていると考えて間違いありません。ここで損をするのはもったいないので、むしろ得をするくらいの姿勢で挑みましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ