転職活動で高評価を得るための履歴書の書き方

転職活動で高評価を得るための履歴書の書き方

まずは基本をしっかり押さえること

 

 履歴書は自分の経歴や志望動機を的確にまとめた重要なものです。特に面接の前に書類選考がある場合は、履歴書や職務経歴書だけが自分をPRできる唯一の手がかりとなります。誤字・脱字はもちろん、学歴や職歴の書き間違いなどに十分気をつけましょう。

 

 また、手書きを指定されている場合は、文字を美しく書くことも大切です。文字を間違えても修正液などは使わず、必ず新しく書き直すようにしましょう。

 

志望動機は明確にまとめる

 

 志望動機は選考の際にかなり重視される点の一つです。なぜその会社に入りたいのか、どのような仕事を目標としているのかを、分かりやすく簡潔にまとめましょう。

 

 高評価を得やすいのは、これまでのスキルを新しい職場でどのように生かしたいと考えているのか、上手にアピールしている文章です。この点がよくまとまっていれば、面接時も口頭でしっかり伝えることができます。

 

志望先はできるだけじっくり吟味して選ぶ

 

 いつまでに転職するといったように時期だけを先に決めてしまうと、焦って一社一社の応募が雑になってしまうことがあります。一度に何通もの履歴書を書くことになれば、その内容もあまり中身のないものになりがちです。

 

 志望先への応募は数をこなすよりもじっくり吟味して厳選し、履歴書もその都度気持ちを込めて書くようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ